センチュリーシティ北浦和|さいたま市浦和区の有料老人ホーム|長谷工グループ

資料請求はこちらから
体験入居受付中

お1人 16,200円 (税込)
1泊2日 お食事 3食付き

※介護保険法のショートステイとは異なります。
1ヶ月の体験入居をご利用いただけます。

お1人 302,400円 (税込)
30泊31日 (お食事1日3食付き)

※介護保険法のショートステイとは異なります。
当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

事業主体概要、施設概要、利用料、サービスの内容、介護を行う場所、医療への協力、入居状況など、職員体制、入居・退去など、介護サービス等一覧表に関する詳しい内容は、重要事項説明書(PDF)をご参照ください。

センチュリーシティ北浦和

さいたま市浦和にある有料老人ホーム センチュリーシティ北浦和のご紹介ページです。
全面ガラス張りのサンルームを設けたタイプの居室や2階にあるリビングダイニング、3・4階中央の吹抜空間、眺めのいいパノラマビューが楽しめる屋上のルーフバルコニーなど、開放感のあふれる造りの老人ホームとなっております。
当老人ホームのさいたま市浦和周辺には埼玉県立近代美術館が入っている北浦和公園や様々な舞台やコンサートが開催される彩の国さいたま芸術劇場など、お楽しみ頂ける施設が多くあります。
埼玉・浦和で有料老人ホーム・高齢者住宅・老人ホームをお探しなら、センチュリーシティ 北浦和へ、是非一度、ご見学にいらっしゃってください。

さいたま市浦和にある有料老人ホームセンチュリーシティでは、介護に関するイベントや季節・地域のコミュニティに合わせた行事を開催しております。有料老人ホーム・高齢者住宅へのご入居検討されている方などに当老人ホームのことや介護について知っていただくため、介護セミナーを毎月開催しておりますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

2017年10月29日

作品展示

センチュリーシティ北浦和は11月を文化月刊としております。
それに先駆けて、ご入居者やスタッフの作品を1階ロビーラウンジに展示をしております。
日頃のアクティビティで作った作品や、趣味で作っている作品、長年集めてきたコレクションなどなど、皆の自慢の逸品が並びます。
今年はフォトフレームで皆様の笑顔も展示いたしました。
また、長谷工シニアホールディングスの関東ホームの作品を集めて、浅草で開催された秋の展覧会にも出店した、センチュリーシティ北浦和ご入居者の手形で作った来年の干支である戌も初公開!
いつまでも文化的に生活を送る。これも長生きの秘訣の一つなのでありました。

2017年10月22日

スポーツ大会!

運動の秋!
当ホームのご入居は、平均年齢90歳とは思えぬ元気あふれる皆様ばかり。
今回は、赤白に分かれてのスポーツ大会!
鉢巻きがキリッとしまってかっこいい。スポーティとダンディズムの共存、いぶし銀の実力を見せつけんとばかりに、男性陣もここぞと頑張ります。
女性陣も負けずに笑顔を重ねて、チームを勝利へ導きます。
風船バレーやロープ送りなど、協力プレーもなんのその。
肌寒いなんて誰も言いません。体を動かして、元気そのものな皆さまでした。

2017年10月18日・25日

4社協同開催の終活セミナーを開催致しました。

センチュリーシティ北浦和直筋の葬祭場、セレモニーホール北浦和さんと、浦和区北部圏域地域包括支援センターかさい医院さん、浦和区東部圏域の地域包括支援センター スマイルハウスさん、当ホーム センチュリーシティ北浦和の4社協同開催にて、終活セミナーを二日間にわたり開催致しました。
初日の10/18は、「老人ホームを見てみよう」と題して、当ホームの見学と共に介護保険上の施設をご紹介。10/25は、「きれいな最期を迎えるには終活が必要」と題して、セレモニーホール北浦和さんの館内見学と、終活についての勉強会。また、地域包括支援センターの役割についても説明をしていただきました。
普段、なかなかゆっくりと見ることの無い場所を見学できるとあって、地域の方もご参加いただき、終活について考える時間となりました。
それぞれ異なる4社ですが、共通している点は高齢者の生活を支える仕事であるという点。これからも、協力して地域の方に情報を発信できればと思います。

2017年10月6日

書道サークル

当ホームで最も人気のある文化サークルは何と言っても書道サークル。
達筆に流れるその文字は、時には凛々しく、時にはしなやかに、思い思いを一枚の紙に表現していきます。
文字は人を映す鏡と言いますが、同じお題でもそこに表現される文字は十人十色。一枚一枚真剣に書き上げていく集中力は、平均年齢90歳とは思えぬ気迫さえ感じます。
穏やかそうなあの方が、こんなに大胆な文字を書かれるのか。普段は飄々とされているのに、文字はまるでワープロのように寸分違わぬ明朝体のよう。完成した文字を眺めながら、スタッフはその人の意外な一面を垣間見るのでありました。

2017年10月

センチュリーシティ北浦和に咲く花々G(プランターと笑顔)

センチュリーシティ北浦和は花のあるホームとして、活花や植花に力を入れております。
今回は、フォトフレーム作成用にご入居者とプランターのお花を一緒に撮影いたしました。
季節の花々とご入居者の笑顔。つられて皆笑顔になれる写真がたくさん取れました。

2017年9月

センチュリーシティ北浦和に咲く花々F(変わり活花等)

センチュリーシティ北浦和は花のあるホームとして、活花や植花に力を入れております。
今回は、暖かい夏から肌寒い秋へと移り変わる花々を、少し変わった花器や活け方で季節の移ろいを表現した大胆な装飾となりました。
柘榴(ザクロ)や柿の木、ワイングラスに活けられた花々と、様々な姿を見せてくれる植物たち。来月はどんな可愛らしい姿が見られるのか楽しみです。

2017年9月26日

寝台浴槽導入!!

センチュリーシティ北浦和では、お元気な方から看取りの方まで様々な身体状況の方のご入居が可能です。
ご入居者にとって、入浴はゆったりとリラックスできる大切なサービスの一つです。当ホームでは、週3回の入浴を基本としており、ご入居者やスタッフの入浴サービスにかかる負荷を軽減する努力を常に行っております。
今回、新たに寝たきりの方が可能な限り入浴が楽しめるよう、寝台浴槽を導入いたしました。これにより、今まで以上に安全にご入浴が楽しめるようになりました。24時間介護看護対応のホームだからこそ、「できること、したいこと」には最大限支援できるようこれからも、知識とスキルのみならず、適切な福祉機器も充実させて参ります。

2017年9月16日

埼玉ヤクルト販売共産 試飲会&肌年齢測定会 同時開催 地域包括支援センタースマイルハウス共催 オレンジカフェ

当ホームでは、毎週ヤクルトの訪問販売を行っております。そんな御縁もあり、今回はご入居者はもちろんのこと、地域の方もご参加いただける試飲会&肌年齢測定会を開催致しました。
美味しいヤクルトや新商品の試飲し放題。訪問販売でしか買えない特保のヤクルトや、化粧品等も即売いたしました。
肌年齢測定会と銘打ったイベントでしたが、それ以外にも血管測定やアロマハンドマッサージも行い、化粧品をはじめとしたお土産もたくさんいただけた楽しいイベントとなりました。
また、同時開催の地域包括支援センター共催のオレンジカフェでは、日頃元気アップサロンに参加されている方同士の日々悩みの共有なども行うことができました。
センチュリーシティ北浦和は、これからも地域の皆様と共に、この浦和領家の地を盛り上げていきたいと思います。
写真は、ヤクルトレディの皆様とヤクルト君の集合写真をはじめ、色々な写真が撮れました♪

2017年9月13日

敬老パーティ

敬老の日。我々介護保険事業者にとって、日頃お世話になっているご入居者の皆様に感謝を伝える大切な日。
今年は、少し日にちを前倒して開催した敬老パーティ。
ピアノとサックスの二重奏は、軽やかに力強く。ご入居者の皆様と一緒に歌える曲が満載のにぎやかなコンサートとなりました。
また、スタッフからは日頃の感謝をこめて合唱のプレゼント。
ティーパーティでは、レストラン部手作りのシューアラモードに舌鼓を打ち、夕食では、新鮮なお刺身の敬老こよみ膳で、皆さまご満足いただけたのではないかと思います。

2017年9月9日

運動プロフラムをご紹介(太極拳ゆったり体操と健康増進プログラム)

平均年齢約90歳。元気印のセンチュリーシティ北浦和は、運動プログラムが充実。
毎日午前はラジオ体操、午後はサーキット体操と日々体を鍛えているご入居者の楽しみにしている体操イベントを紹介します。
1つは、太極拳講師による、その名も「太極拳ゆったり体操」。
座ったままでできるゆっくりゆっくりと体に負荷をかける運動は、想像以上にエネルギッシュで、体がポカポカ暖かくなってきます。
2つめは、鍼灸師による体のツボを意識した「健康増進プログラム」。こちらも比較的ゆったりとした動きで、手足体幹口腔とさまざまな筋肉を使います。一通り体を動かして、ツボ押し講座も間にはさみ、心地よい疲労感と達成感を味わえます。
どちらも陰陽五行、東洋療法を取り入れた誰でも気軽に参加できる体操となっております。

2017年9月6日

スライド上映会

季節の花々の写真を映写機で写し出すスライド上映会。今回は、お彼岸時の花々を中心に、色鮮やかなスライドが目立ちました。
一面の曼珠沙華も圧巻です。優しい語り口で情景を説明してくださる心地よいひと時です。

介護付有料老人ホームの入居者・スタッフの声

スタッフの声

スタッフの声“センチュリーシティ北浦和”では、日常生活全般を支援させて頂いております。
ご入居者の皆様にとって「施設」ではなく「ホーム=家」であることを意識し、アットホームな雰囲気づくりを心がけています。皆様が安心・快適にご生活して頂けるにはどうしたらよいか、スタッフ一人一人が考え気持ちに寄り添い日々の業務にあたっています。
私自身まだまだ至らぬ点がありますが、ご入居者の皆様やご家族またスタッフの笑顔が絶えぬようこれからも努力して参ります。

ようこそ、我が家へ

さいたま市浦和区の閑静な住宅地にある有料老人ホーム「センチュリーシティ北浦和」。
ここは、安心に包まれたやすらぎの空間と、豊かな時を奏でる生活の舞台。
『有料老人ホームとは、人生を愉しむ生活の場である』そのことを基本に、お一人おひとりの個性や生活リズムに合わせて、ご入居者の暮らしをサポート致します。
25年以上の介護実績で得た経験を大きな財産に、つねに細やかな心配りを欠かさず、介護・食事・健康管理・家事・季節を飾るイベント、そしていつか必ず訪れる別れの日まで、様々なサービスをお届けする終の棲家としての使命を全う致します。
【いつもあなたのおそばに、いつもあなたの立場に立って】
ジェントルブリーズのコンセプトのもと、このさいたま市浦和の地で安心とやすらぎの時を紡いで参ります。
―――ようこそ、我が家へ。