センチュリーシティ北浦和|さいたま市浦和区の有料老人ホーム|長谷工グループ

資料請求はこちらから
体験入居受付中

お1人 16,200円 (税込)
1泊2日 お食事 3食付き

※介護保険法のショートステイとは異なります。
1ヶ月の体験入居をご利用いただけます。

お1人 302,400円 (税込)
30泊31日 (お食事1日3食付き)

※介護保険法のショートステイとは異なります。
当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

事業主体概要、施設概要、利用料、サービスの内容、介護を行う場所、医療への協力、入居状況など、職員体制、入居・退去など、介護サービス等一覧表に関する詳しい内容は、重要事項説明書(PDF)をご参照ください。

センチュリーシティ北浦和

さいたま市浦和にある有料老人ホーム センチュリーシティ北浦和のご紹介ページです。
全面ガラス張りのサンルームを設けたタイプの居室や2階にあるリビングダイニング、3・4階中央の吹抜空間、眺めのいいパノラマビューが楽しめる屋上のルーフバルコニーなど、開放感のあふれる造りの老人ホームとなっております。
当老人ホームのさいたま市浦和周辺には埼玉県立近代美術館が入っている北浦和公園や様々な舞台やコンサートが開催される彩の国さいたま芸術劇場など、お楽しみ頂ける施設が多くあります。
埼玉・浦和で有料老人ホーム・高齢者住宅・老人ホームをお探しなら、センチュリーシティ 北浦和へ、是非一度、ご見学にいらっしゃってください。

さいたま市浦和にある有料老人ホームセンチュリーシティでは、介護に関するイベントや季節・地域のコミュニティに合わせた行事を開催しております。有料老人ホーム・高齢者住宅へのご入居検討されている方などに当老人ホームのことや介護について知っていただくため、介護セミナーを毎月開催しておりますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

2017年8月28日

センチュリーシティ北浦和に咲く花々E(活花と手作り野菜)

暑さも続き、お花も少し元気がない様子。
そんな残暑の中、毬栗を発見したのか、お花の横に添えられています。
もう、秋も間近ということでしょうか。

あるご入居者は、皆で一緒に育てられるミニトマトを栽培しています。
赤く色付いた実は、ご本人やスタッフ、他の入居者とも採集して味を楽しんでいました。
そんな子だくさんのトマトもだんだんと実りが減ってきたようで、今週は写真にある一粒以外は元気な実がない様子。
季節の移り変わりを感じますね。

2017年8月28日

ある日のアクティビティ「かるた」

日照不足が続く埼玉ですが、それでもやはり夏。外気浴も難しく、何をしようかと思っていると、かるたを発見。
定番のカードゲームに、皆様本気モード。
心は熱く、判断は冷えた頭で下す。
顔は笑顔でも、その腕は蛇の如く狙った札を捉えていきます。
一進一退の攻防。勝利の栄光は誰の手に?
いくつになってもカードゲームは熱く、楽しいものですね。

いくつになっても、楽しく本気になれる。
平均年齢90歳のセンチュリーシティ北浦和。若さの秘訣はこんな所にも有るようです。

2018年7月20日

サマーミニコンサート「音楽療法士による音楽セラピー」

今回のサマーミニコンサートは、参加型の音楽セラピーを催しました。
演奏をリードするアーティストは、潟Zンチュリーライフ 在宅事業推進室 室長にして、音楽療法士の井手 裕介を招いて、歌って演奏できる楽しい参加型のコンサート。
まずは、ピアノ演奏にてご入居者の心をつかみます。
そこから、ハンドベルを用いての合奏と合唱が始まります。
わかりやすいように色分けしながら、曲に合わせてハンドベルを鳴らしていけば、心もなんだか晴れやかに。
日頃から、ハンドベルには慣れ親しんでいるご入居者ですが、普段と違う選曲に戸惑いながらも、楽しそうに参加されていました。

2017年8月17日

スペシャルおやつ「夏の調べ〜涼菓〜」と通常のおやつ「手作り夜船」

今月のスペシャルおやつは「夏の調べ〜涼菓〜」と題して、甘く冷たいアイスクリームのみつまめと水まんじゅう。
フルーツと寒天のたっぷり入ったみつまめは、黒蜜をかけてアイスクリームが少し熔けたくらいが食べごろ。水まんじゅうもひんやり冷たく、あっさりとしたこしあんでいくらでも食べられてしまいそう。

今回は同じ週に提供した通常のおやつもご紹介。
手作り夜船。甘さ控えめなこしあんが食べやすいお菓子です。
夜船というと馴染みが薄いかもしれませんが、おはぎやぼたもちと同じものです。
おはぎは春夏秋冬呼び名が違うことで有名です。
春「牡丹餅」
夏「夜船」
秋「御萩」
冬「北窓」
昔、和菓子好きなご入居者に教えて頂きました。

あんみつも夜船も皆様からご好評をいただきました。やはり、小豆菓子はハズレがありませんね。

2017年8月2日

センチュリーシティ北浦和 夏祭り〜夏の陣〜

今年度の夏祭りのテーマは、熱くにぎやかに「夏の陣」。
小さな可愛らしい大黒様が小槌と小躍りで福をもたらせば、わっしょいわっしょいと手作りの神輿を担いだギャルたちが賑やかに登場します。
木崎お囃子会の皆様によるお囃子でテンションはさらに上がります。
兜をつけての射的大会では、皆様高得点の的を狙って撃ちまくり。
スタッフ余興のスイカの早食いでは、食欲旺盛なメンズと元気印の新入社員二人を抑え、二年目の女性スタッフが一位となる番狂わせ。
そして、よさこいソーラン踊りをスタッフ10人で踊れば、祭りは最高潮に。
最後は、センチュリー音頭(北浦和ver.)を皆で踊って締め括りました。

夕食は、お祭りらしく焼き鳥にたこ焼き、豚汁。そして、変わり稲荷の美味しく楽しいお祭り御膳。心もお腹も満たされた、楽しい一日となりました。

2017年7月22日

領家の子ども神輿

センチュリーシティ北浦和は、埼玉市が誇る浦和高校を初め、学校や図書館等が多くある文京の地にあり、その領家は元気あふれるお子さんのいるご家庭が沢山ある、落ち着いた住宅地でもあります。
年に1度、領家の子ども神輿の休憩所となっている当ホームでは、子どもたちが神輿を担いで、ご入居者の目を楽しませてくれます。
太鼓の体験もし、子どもたちの笑顔を見られる、楽しい交流イベントとなっております。

2017年7月20日

ノーリフティングポリシー研修

長谷工シニアホールディングスはノーリフティングポリシーを導入するため、それぞれのエリアにて研修を進めております。
ご入居者の平均年齢90歳であり重介護度、医療依存度のある程度高い方の受け入れも積極的に行っている当ホームセンチュリーシティ北浦和は、長谷工シニアグループ内で先行して、ノーリフティングポリシー導入を予定しております。
その為に、埼玉地区にて最も早く研修会を開催することとなり、当日は50名近いスタッフが研修会に参加いたしました。
持ち上げない介護の技術や、福祉用具やユニフォームの適正使用に至るまで、様々な場面を想定しての約2時間の研修となりました。ご入居者の皆様が安楽に生活できるよう、今回学んだ技術を、現場にて積極的に実践して参ります。
今後とも、ご入居者にも、スタッフにも優しくお互いが長く共に生活できる有料老人ホームをめざし、より高度な技術習得に努めて参ります。

2017年7月20日

センチュリーシティ北浦和に咲く花々D(活花と植栽)

花のあるホームセンチュリーシティ北浦和では、館内、敷地内に多くの花々や植物が咲いています。
7月は、ヒマワリやデイジー等、鮮やかな花々がご入居者の笑顔を誘います。瓜系の野菜もアクセントに。
また、今月は敷地内の植栽を剪定しましたので、夏らしくさっぱりした印象に。
先日行われた運営懇談会でも、館内の花々について、ご入居者やご家族からも、好評をいただきました。

2017年7月13日

地域包括支援センタースマイルハウス浦和共同開催
スペシャルおやつ体験会&オレンジカフェ

地域包括支援センタースマイルハウス浦和とのコラボレーション企画。
当ホームで月に1度開催しているスペシャルおやつの体験をして頂きながら、地域の方同士で日ごろお困りのことをそれぞれ話し合い、相互理解を深める茶話会イベントを開催致しました。
当日のおやつは、喫茶店でのスイーツづくりの経験もある当ホームスペシャルおやつ担当の調理師が、この日の為にレシピを考えたスペシャルおやつを提供。
題して、【夏の調べ〜メロンとマンゴーの香り〜】。南国フルーツたっぷりのケーキとメロン果肉たっぷりのゼリーは、皆様にご好評頂きました。
茶話会としては、ご病気の件についてそれぞれの困り事や実情などを話し合い、意見交換などを行うことができました。
今後とも、地域の皆様との交流の場も設けて参りますので、お気軽にご参加ください。
※過去のスペシャルおやつの一例は、画像をクリックして下さい。PDFファイルのダウンロードが可能です。

2017年7月2日

ギターコンサート

今月のコンサートは、ギター演奏者の今村 幸夫 氏をお迎えしてのギターコンサート。
日本のみならず、スペイン等国内外で活躍されている国際派ギタリストである今村 氏は、老人ホーム等高齢者施設でのボランティア演奏も積極的に行っており、高齢者が喜ばれる曲も熟知されています。
皆様の良く知る童謡唱歌等を様々にアレンジし、クラッシク調に優しく、フォーク調に楽しく、時にはフラメンコ調に激しく。メリハリのある素敵なコンサートとなりました。

2017年7月1日

七夕〜星に願いを〜

もうすぐ七夕。
ご入居者の皆様も、思い思いの願い事を短冊に込めていきます。
ここで、センチュリーシティ北浦和の願い事ランキングTOP3を発表!

ご入居者TOP3
1位 世界平和
2位 心身の健康
3位 美味しい物を食べたい(食べに行きたい、食べられるようになりたい等含む)

スタッフTOP3
1位 新たな出会い(プライベート、新入居、新入職等含む)
2位 心身の健康
3位 痩せたい

戦争を経験された世代のご入居者は、昨今のニュースを見て心を痛めている方多いようで、やはり世界平和を切に願う方が多くいらっしゃいました。
また、入居者スタッフ共に2位の心身の健康はやはり、万人の願いのようであります。
3位は対照的な様でありながらも、どちらも好きな物を食べたいという思いは同じ。というところでしょうか。皆様の願い、叶うといいですね。

介護付有料老人ホームの入居者・スタッフの声

スタッフの声

スタッフの声“センチュリーシティ北浦和”では、日常生活全般を支援させて頂いております。
ご入居者の皆様にとって「施設」ではなく「ホーム=家」であることを意識し、アットホームな雰囲気づくりを心がけています。皆様が安心・快適にご生活して頂けるにはどうしたらよいか、スタッフ一人一人が考え気持ちに寄り添い日々の業務にあたっています。
私自身まだまだ至らぬ点がありますが、ご入居者の皆様やご家族またスタッフの笑顔が絶えぬようこれからも努力して参ります。

ようこそ、我が家へ

さいたま市浦和区の閑静な住宅地にある有料老人ホーム「センチュリーシティ北浦和」。
ここは、安心に包まれたやすらぎの空間と、豊かな時を奏でる生活の舞台。
『有料老人ホームとは、人生を愉しむ生活の場である』そのことを基本に、お一人おひとりの個性や生活リズムに合わせて、ご入居者の暮らしをサポート致します。
25年以上の介護実績で得た経験を大きな財産に、つねに細やかな心配りを欠かさず、介護・食事・健康管理・家事・季節を飾るイベント、そしていつか必ず訪れる別れの日まで、様々なサービスをお届けする終の棲家としての使命を全う致します。
【いつもあなたのおそばに、いつもあなたの立場に立って】
ジェントルブリーズのコンセプトのもと、このさいたま市浦和の地で安心とやすらぎの時を紡いで参ります。
―――ようこそ、我が家へ。