センチュリーシティ王子|2018年4月開設。東京都北区の有料老人ホーム|長谷工グループ

資料請求はこちらから

介護付有料老人ホーム
一般型特定施設入居者生活介護(申請予定)

30年にわたって高齢者の住まいを運営してきたセンチュリーライフに、 2018年4月、新しい有料老人ホームが加わります。 センチュリーシティ王子は、四季のうつりゆく風景や多世代が集う施設に囲まれ、 高齢者の方が穏やかに毎日を暮らしていただけるよう、心豊かな生活をご提供いたします。 お一人おひとりの暮らしをしっかりと支え、ご入居者やご家族に安心していただける有料老人ホームです。

0120-580-731

センチュリーシティ王子の特徴

複合開発だからこその住まい方 ご家族近居の安心

センチュリーシティ王子は、同じエリア内に二世代で住むことができる環境が整っています。親世代は高齢者住宅で安心の生活、子世代は分譲や賃貸マンションでの便利な生活など、お互いの生活を尊重しつつ、すぐに助け合えるほどよい距離を保つことができます。ご家族で過ごす時間を増やしませんか。

ブランシエスタ王子

また、センチュリーシティ王子は賃貸マンション(ブランシエスタ王子)学童保育(ウィズダムアカデミー王子校)との複合施設です。施設内には四季折々の草木を楽しめるテラスガーデンやパーティールームといった共用部があり"多世代交流"の場を創り出します。隣接するスーパーをはじめ、エリア内には認可保育園の開園が予定されており、賑やかな商店街のほか病院、図書館など生活しやすい周辺環境が整っています。

サミット

スーパー「サミット」には医療モールがテナントとして入ります
※内科・整形外科・耳鼻咽喉科・眼科・小児科

東十条商店街

東十条商店街はJR東十条駅前まで延びる北区有数の商店街で約160の店舗で賑わいます

飛鳥山公園

ホーム周辺には飛鳥山公園や緑豊かな公園や美しい自然が存在しています

リビングサービス

食事、健康などの生活相談から、外出時の車の手配等、日々の暮らしをサポートします。
充実した時間をお過ごしいただくための、日々を彩る趣味やサークル活動をサポートします。
また、共用部を地域交流スペースとし、「健康寿命を延ばす」取り組みを行います。

老化遅延の食事プログラム

厨房で当社のスタッフが調理した、栄養バランスのよいできたての食事を提供。毎日でも、召し上がりたい時だけの利用も可能です。食事のメニューは、「老化を遅らせる食生活指針」を確立・提唱した第一人者・熊谷修先生(東京都健康長寿医療センター研究所 介護予防研究チーム 協力研究員)が監修する「老化遅延の食事プログラム」をもとに考案。
栄養状態を保てば老化を遅らせることができるという食事指針は地域へも発信し、レストランを外部開放する予定です。(昼のみ)

コグニサイズ

認知症予防には国立長寿医療研究センターと連携しコグニサイズを導入。
本来の目的である認知機能の向上はもちろん、 長谷工グループの有料老人ホームでは入居者同士の一体感が生まれたり、 笑顔やコミュニケーションが増えたり、話しかける事に積極的になった等、 入居者にとって副産物も大きく、なくてはならないものになっています。

コミュニケーションロボットの導入

アクティビティをはじめ、会話も楽しめる人工知能を備えたコミュニケーションロボットを導入します。
ただ会話ができるだけでなく、当社オリジナルの介護予防体操の講師を務めたり、音楽やクイズ等、その時の必要に応じたコミュニケーションを行います。

自立期から介護期、終末期までの安心を提供

元気なときから入居し、介護が必要になった場合、リビング居室(自立型・一般居室)からケア居室(介護型)へ住みかえて、同じ建物内で生活を継続できる安心のしくみを備えています。

大切なペットとも一緒に入居できます

飼い主にとってペットは家族同然。高齢者住宅への住みかえで離れて暮らすことになれば、その寂しさはぬぐいきれません。センチュリーシティ王子なら、犬や猫などのペットと一緒に入居が可能です。

※飼育可能な居室はホームとの相談となります。
※リビング居室(自立型・一般居室)限定。ペットの種類や共用部でのルール等は、当社の動物飼育規程に準じます。

※入居者の写真は長谷工シニアグループが運営する有料老人ホームで撮影したものです

0120-580-731

センチュリーシティ王子 フロア図

センチュリーシティ王子 施設概要

所在地: 東京都北区王子5-1-49
建物面積: 5,901.94m²
延床面積: 12,818.18m²のうち6,080.95m²
建物構造: 鉄筋コンクリート造10階建
権利形態: 土地・建物:賃借
開設予定: 2018年4月(2016年6月着工)
事業運営主体: 株式会社センチュリーライフ
事業形態: 介護付有料老人ホーム(申請予定)
総居室数: リビング居室(自立型)60戸
ケア居室(介護型)30戸

東京都有料老人ホーム設置運営指導指針による表示事項

類型:介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護・申請予定)
居住の権利形態:利用権方式
利用料の支払い方式:選択方式
入居時の要件:入居時自立、要支援、要介護
介護保険:東京都指定介護保険特定施設(一般型特定施設・申請予定)
介護居室区分:全室個室
介護に関わる職員体制:2:1以上

センチュリーシティ王子 居室例

リビング居室(自立型・一般居室)

1R〜1LDK(31m²〜51m²)全10タイプ

ケア居室(介護居室)

全室1R(約20.15m²)

入居時費用

リビング居室(自立型・一般居室)

【前払い金方式】 3,120万円〜5,480万円

【一部月払い方式※】 2,560万円〜4,930万円
※別途、家賃3万円/月が必要です。

・上記は70歳〜85歳の価格です(初期償却15%・償却期間13年)
※償却期間終了後も追加入居一時金なくお暮らしいただけます。
・69歳以下、86歳以上の方はお問い合わせください。
・お二人入居が可能です(価格は年齢が低い方に準じます)
・お二人同時契約の場合、追加の入居一時金は必要ありません。

ケア居室(介護居室)

【前払い金方式】1,050万円

・年齢別費用はありません。
・全室個室。
・上記は65歳以上の価格です(初期償却15%・償却期間5年)
※償却期間終了後も追加入居一時金なくお暮らしいただけます。
・55歳以上、65歳未満の場合は別途付加金が必要です。

月額費用

・リビング居室 1人:172,800円 2人:280,800円(管理費、食費含む。光熱水費実費)
・ケア居室 1人:183,600円(管理費、食費、光熱水費含む)

※別途、介護保険自己負担額、介護用品・医療・個別サービス費、
シニア生活支援サービス費(自立)、上乗せ介護金(要支援1〜要介護5)等が必要です。

費用について

※入居時費用(入居一時金)、家賃相当額は非課税。
※管理費は、事務、管理部門の人件費、一般居室における自立支援サービス提供の為の人件費、
 共有施設等の維持管理費、備品、消耗品費に係る費用相当額。
※食費は、1カ月を30日として1日3食召し上がった場合の金額。2,160円/日。
※介護費は、1カ月を30日とした場合の金額。上乗せ介護金として1,775円/日・人。
 要介護者等の人員過配置サービス費。人員配置は要介護者等2人に対して週37時間換算で介護・看護職員1名。
 介護保険給付及び利用者負担分による収入によって賄えない額に充当するものとしての合理的な積算根拠に基づきます。
 介護居室を利用し、要介護認定「要支援1、2」又は「要介護1〜5」の場合で特定施設入居者生活介護契約後のサービス利用時よりお支払いただきます。
※光熱水費は、リビング居室は実費、ケア居室は10,800円/月となります。
※ケア居室に入居の方で要介護認定「自立(非該当)」の方は、シニア生活支援サービス費54,000円/月が必要。
※別途、介護保険の自己負担額が必要です。
※介護用品、リネンリース、医療費などは別途実費負担となります。

住みかえについて

一般居室に入居の方が、要介護認定重度又は継続的に介護居室での介護が必要と判断される場合には、医師の意見を踏まえ、本人及び入居契約における身元引受人の意見を聴き、同意の上、住みかえとして一般居室から会社の指定する介護居室へ居室の利用権を移行していただく場合があります。この場合には、付属契約書(住みかえ)を締結いただき、月額費用は介護居室に準じます。
一般居室に二人同時契約した場合(追加入居一時金免除)で、どちらか一方が介護居室へ移った場合は、介護居室利用料(60,000円/月)を別途お支払いいただくことで利用権を取得いただけます。この場合の管理費は一般居室管理費がお一人分となりますが、別途介護居室の月額費用をお支払いただきます。

0120-580-731

お知らせ

ホーム周辺の様子〜桜田通り〜2017/8/30

今回は、ホーム周辺の様子をお伝えします。ホームのすぐ西側の通りは「桜田通り」という名称で、南北約400Mに渡り道路の両側に桜並木がつらなっております。8月に建設中のホームの周りを歩きながら、夏場の桜並木を写真におさめてまいりました。夏は桜にとって栄養を蓄える期間とのことですが、葉がきれいな緑に色づいており、お散歩にはちょうど良いコースとなっておりました。ホームがオープンする4月の頃には桜が満開になっていることを思うと、今から楽しみです!下の2枚の写真は現在建設中のホームの外観の様子です。10階までができあがり外壁の工事が始まっておりました。これからも時折、工事の進捗の様子をお伝えできればと思っております。

王子の街を散策しました!2017/7/12

先日、開設準備室のメンバーで王子周辺のお散歩スポットを散策してきました。最初に訪れましたのは「東京十社」のひとつに数えられる、王子神社。広い境内のなかには程よく木漏れ日が差し込んでおりました。当準備室スタッフも時々、無事に開設準備がすすみますようにと祈願にうかがっております。次に向かったのは北区の人気No1スポット、飛鳥山公園。様々な種類の樹木や博物館など見処満載!山頂のお休みどころでは冷やし甘酒をいただきました。ホームから北東の方角へ足を向けると隅田川の川沿いにつき当たります。川からの風と堤防の木々が相まって、一服の清涼感を感じることができました。

センチュリーシティ王子開設準備室始動2017/6/1

皆様始めまして。
2018年4月の開業に向けて開設準備室が始動いたしました。
安心・安全で心地よい家(ホーム)にするべく30年超の経験と柔軟な発想を持って準備してまいります。
ご入居者の皆様と楽しい日々を過ごせる日を心待ちにしております。今後につきましても、周辺の街情報やホームの特徴などをお知らせしてまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

センチュリーシティ王子開設準備室室長 佐野浩一 (写真:中央右)

アクセス

東京メトロ南北線 「王子神谷」駅
徒歩約6分(約470m)
JR京浜東北線 「東十条」駅 
徒歩約6分(約510m)
JR埼京線 「十条」駅
徒歩約14分(約1,130m)

センチュリーシティ王子の資料を請求する

センチュリーシティ王子に関するお問い合わせは、下記フリーダイアル、または資料請求(無料)からお問い合わせください。

0120-580-731