こだわりの食事サービス

お正月の特別食

美味しく楽しい食事は、
生き生きとした生活と長寿の源。

栄養バランスはもちろん、味付けや彩り、旬の食材をつかった家庭的なお料理を心がけています。またレストランをひとつのコミュニケーションの場と考え、ご入居者の皆さまが毎日の食事を“美味しく楽しく”召し上がっていただけるような雰囲気づくりにこだわり、親しみあるやサービスの提供や年中行事に合わせた「イベント膳」なども開催しています。

ふだんのお食事例

  • ふだんのお食事例の写真
    朝のお食事例
  • ふだんのお食事例の写真
    昼のお食事例
  • ふだんのお食事例の写真
    夜のお食事例

イベントのお食事例

  • イベントのお食事例の写真
    餅つき大会
  • イベントのお食事例の写真
    神戸牛しゃぶしゃぶ
  • イベントのお食事例の写真
    手打ちうどん
  • イベントのお食事例の写真
    握り寿司

メニューは専門家が監修。
「老化遅延」の食事とは?

食事は、介護予防のための栄養改善手段を長年研究する東京都健康長寿医療センター協力研究員の熊谷修博士が監修。血中のアルブミン値が少ないほど老化が加速し、病気に罹りやすいという研究結果から、アルブミンのもととなるたんぱく質食品を積極的に取り入れ、身体の栄養状態を改善して老化を遅らせるための、食生活指針を基に献立を考えています。

  • 東京都健康長寿医療センター研究所
    熊谷修先生
  • お食事献立例1
  • お食事献立例2

身体の状態に合わせた
「食べやすい」ソフト食もご用意。

毎日の楽しみである食事を安全に召し上がっていただくために、おいしく見た目もよい、摂食機能が衰えた方にも広く適用できるソフト食も導入しています。ソフト食は舌で押しつぶせる硬さでありながら食材の形が保たれたメニューです。まずは、これまでのきざみ食やミキサー食をお召し上がりの方にご提供させていただきます。

閉じる